バリ島スミニャックでお買い物!お洒落洋服屋さん「somewhere」紹介【旅行プラン】

みなさん、こんばんは。
バリ島もしくは、フィリピンマニラで食中毒をくらいました、トモヤです。

夏休みということで、久々の海外旅行に行ってきました!
場所はインドネシアのバリ島!(アクシデント有りフィリピンも一泊。笑)

バリ島と言えば、海のアクティビティやお買い物で有名な街ですが、
今回は地元ローカルブランド「somewhere」を紹介いたします!

スミニャックでお土産選びがしたい方、ファッションが好きな方、
オンラインショップもあるので参考にしていただけたらと思います。

それでは、いってみましょう!

1.バリブランド「somewhere」とは?

2010年にバリ島ブランドとして設立された新しいお店です。

ガイドブックに必ず載るような有名店では無く、現在はバリの島のローカルブランドとして地元民に人気のお店となっています。

しかしながら、オンラインショップを運営していたりと、グローバル展開もしっかりしているので、いずれは人気ブランドに成長するかもしれません。笑

1-1.メンズ、レディースともに取り扱い

男性用、女性用と小物雑貨まで総合的な品揃えです。

メンズコーナーの様子

南国柄のシャツやTシャツが多い印象です。

レディースコーナーの様子

バリ島独特の柄を取り入れたファッションとビーチスタイルのものが多く印象です。

2.購入したシャツ公開

せっかくなので一枚シャツを購入してきました!

イルカヤシの木サンセットの柄のシャツです。

どれもバリ島ではキーワードになるようなもので、かなり可愛い感じですね。笑

価格は日本円で3,000円程度です!
バリ島内では少し高めですが、日本のセレクトショップで同等のものを買おうとしたら平気で10,000円くらいしますからね。

サイズ感は、普段ボク(身長174cm)は日本で服を買う時はMサイズが多いですが、Sサイズで丁度いいくらいな感じでした。

因みに、購入するとこんな感じの袋に入れてくれます。

2-1.ボタンにもこだわり

シャツとしてのクオリティもなかなか高いです!
例えばこちら。

恐らくヤシの木でつくっているボタンです。
プラスチック製のを使わないところに細かいこだわりを感じます。

2-2.着心地良い素材感

素材から服の特徴を見てみます。

コットン60%
レーヨン40%

コットンはいわゆる綿ですね。
注目するべきはレーヨンを40%使っているという点です。

レーヨンは植物原料から絹に似せて作った化学繊維で、
吸水性が高く、つるっとしたら肌触りになることが特徴とされます。

確かにこのシャツもサラサラとした肌触りで、夏に着るシャツにはぴったりの素材感ですね。

2-1.somewhere/営業情報

    somewhere/営業情報

所在地:Jl. Raya Seminyak No.24, Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361
アクセス:ビンタンマーケットから徒歩5分圏内

営業時間:10:00〜21:30

クレジットカード可否:

駐車場:

公式HP:somewhere HP

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

バリ島行ったらお買い物はしたいですよね!

特にスミニャックはお洒落なお店が多いエリアで、色々と目移りしてしまうと思いますが、
もし訪ねる機会があるなら一度は行ってみて欲しいお店です。

8月も終わりが近づいてます。
楽しんでいきましょう!