昼食・夕食付きデイユースもオススメ!箱根日帰り温泉/箱根宿 夕霧荘 【旅行プラン】

こんにちは!
年始の喧騒の中、早くもGWが待ち遠しい。
コウノスケです。

今回は、箱根の温泉を紹介したいと思います!
その名も『箱根宿 夕霧荘』

昼食、夕食付きの日帰り
デイユースプランとして利用した体験を旅行プランとして記事にしていきたいと思います。

箱根に旅行の際は是非参考にしてみてください!

また、以前にご紹介した
箱根への日帰りの温泉旅行プランの記事はこちらになります。
是非、一緒に参考にしてみてください。

3,000円で行く!箱根・小田原日帰り旅行/箱根湯寮・小田原城・だるま【旅行プラン】

2018.01.20

コスパ最高!新宿から行く箱根でランチと日帰り温泉/箱根レイクホテル【旅行プラン】

2019.01.05

それでは、いってみましょう!

1.箱根 芦ノ湖温泉/『箱根宿 夕霧荘』紹介

『箱根宿 夕霧荘』は箱根 芦ノ湖温泉にあります。

芦ノ湖温泉は、標高725mの芦ノ湖南岸・元箱根~国道1号線沿いに関所を越えて箱根へと1.5kmほどまで広がる温泉地です!

湯本温泉、強羅温泉、仙石原温泉などを含む
「箱根十七湯」では2番目に新しい温泉地になります。

パワースポットとして有名な箱根神社、歴史ある杉並木や、箱根芦ノ湖成川美術館・箱根駅伝ミュージアムなどがあります。
また、元箱根港・箱根港には箱根観光船が航行しています。
箱根を代表する大人気の観光地です!

1-1.日帰り・デイユースでプチ旅行気分!

今回は日帰りのデイユースプランとして
車にて『箱根宿 夕霧荘』まで行ってまいりました!
都内から車で順調に行けば
1時間30分〜2時間ほどで到着します。

都内から箱根でしたら、意外とすぐに行けるので
日帰りでもオススメですよ!

宿の前には「芦ノ湖温泉の源泉」
風情を感じられます。

部屋も広くゆったりすることができました。
布団を敷いてお昼寝もできます!

昼食、夕食付きのデイユースプランであれば
8800円(税抜)で
12時〜21時まで利用可能です!

宿泊の方と同様に、浴衣・バスタオル・浴用タオル・歯ブラシ等が用意されています。

2.部屋食でゆったりと味わえる/食事紹介

食事も充実している『箱根宿 夕霧荘』
昼食・夕食共に部屋食でゆったりといただけました。

それぞれについて紹介していきます。

2-1.丼・そば・うどんから選べる/昼食紹介

デイユースプランは昼食の用意があるところも魅力です!

『箱根宿 夕霧荘』では、
12時〜
または、12時30〜昼食をいただくことができます!

◎『箱根宿 夕霧荘』 昼食メニュー
「ねぎとろ丼」

「かき揚げそば/うどん」

「ニシンそば/うどん」

「かき揚げの天ざる」

「冷やしとろろそば」

以上の中から一品選んでいただけます!

今回は、「かき揚げうどん」

「ニシンそば」

をいただきました。
甘めの出汁にかき揚げやニシンがとても合っており
ほっこりする味わいでおいしかったです!
ご飯とお漬物、もずく酢も付いてきて量も十分でした。

2-2.上品で味わい深い会席料理/夕食紹介

次は夕食です。
相模湾で獲れた新鮮な海の幸や、箱根西麓野菜を使用した上品で味わい深い会席料理を
お部屋でゆっくりといただきました!

料理内容は、お刺身や箱根和豚もちぶたと箱根西麓野菜の陶板焼き、天ぷらなど
一品一品、素材の味を活かしながらも創意工夫した料理でとてもおいしかったです!

3.景色も素晴らしい/温泉紹介

続いて、温泉の紹介です!


広々とした内湯

岩風呂の作りで、景色も素晴らしい露天風呂

参照:箱根宿 夕霧荘HP

温泉施設は、内湯と露天風呂が男女とも1つずつあります。
露天風呂は、岩風呂の造りで2から3人ぐらいが入れる程度
内風呂の大きさは、8人ぐらい入れる程度の大きさです!
露天風呂は、少し白濁したにごり湯で肌がすべすべした湯で、丁度よい湯加減でした。

日帰り入浴も大人1000円で入ることができます!
(営業時間; 12:00~17:00)

4.『箱根宿 夕霧荘』/営業情報

    『箱根宿 夕霧荘』 営業情報

■所在地:〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根138

■アクセス:
電車・バス:JR小田原駅から箱根登山鉄道
箱根湯本駅~箱根登山バス「箱根町」行き約45分、終点下車より徒歩約3分

車:東名厚木IC→小田原厚木道終点国道1号線で約40分
または、箱根新道小田原西(終点)IC→国道1号線を三島方面へ約45分

■駐車場:有り(無料)

■電話番号:0460-83-6377

■部屋設備:
全室トイレあり、ウォシュレット付
全室冷暖房
テレビ
冷蔵庫(有料飲料あり)

■公式HP:
『箱根宿 夕霧荘』 公式HP

■じゃらんURL:
『箱根宿 夕霧荘』

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

都内にお住みの方であれば
箱根の温泉旅館は日帰りでも楽しむことができます!
忙しいけど温泉でリフレッシュをしたいという方には
プチ旅行気分も味わえて、特にオススメです。

それではここまで読んでくださり、ありがとうございました。

〜〜こちらも是非よろしくお願いします〜〜

・明日の会話のネタになるブログ
会話のネタ種!

・小さな大砲インスタグラム