『菊壱』箱根 仙石原の隠れた「小田原系坦々麺」の名店

こんにちは!
気持ちの良い秋晴れが続いてますね!
コウノスケです!

今回は箱根の仙石原にある隠れた坦々麺の名店
『菊壱』を紹介します!

車でないとなかなか行きにくい場所にあるお店ですが、味は絶品!
ぜひ、箱根旅行の参考にしてください。

それでは、いってみましょう!

【本記事のターゲット】
・箱根に旅行をするご予定のある方
・車で行けるおいしいランチをお探しの方

1.『菊壱』とは

神奈川県の箱根町仙石原に佇むラーメン屋さん『菊壱』

駐車場にはタクシーが多く止まっています。
タクシーの運転手さんがランチに訪れるお店ということは、、、かなり期待ができます!

看板にもあるように担々麺がメインのお店ですが、他にもラーメンの種類がたくさんあります!
醤油ラーメン、ワンタン麺も気になるところです!

1-1. 小田原 行列必至の有名店 『中華 四川』で修行された店主さん

皆さまは、「小田原系坦々麺」をご存知でしょうか?

1975年、神奈川県小田原市上曽我で発祥した
ひき肉・ザーサイ・ニンニク・豆板醤などをベースとした、とろみの強いあんかけ風甘辛スープを特徴とする坦々麺を総称して、「小田原系坦々麺」と呼びます。

『菊壱』の店主さんは
その「小田原系坦々麺」発祥の地、『中華 四川』で修行をされたそうで
絶品の坦々麺をいただくことができます!

2. 『菊壱』/メニュー紹介

それでは、『菊壱』のメニューを紹介していきます。

坦々麺の辛さは、一番〜四番まで選ぶことができ
通常の辛さは二番となっています!

坦々麺以外にも多くのメニューがあり
箱根限定のビールなど、お酒も揃えています!

2-1.とろみがあり、香り高いスープが絶品!/坦々麺

◎坦々麺(二番)

看板メニューの「坦々麺」
今回は、通常の辛さである二番でいただきました!

ニンニクの効いたとろみのあるスープにもっちり麺が絡んでとてもおいしい!
辛さは二番であれば、ピリ辛程度なので
辛いのが苦手な方でもおいしくいただけます。

八角や花椒等の香りが高くコクもあるスープ
追い飯との相性抜群も抜群です!

2-2.坦々麺とは違う味わい/坦々つけ麺

◎坦々つけ麺(二番)

こちらは「坦々つけ麺」
辛さは坦々麺と同じく二番をいただきました!

見た目から坦々麺と同じ味かと思いきや
つけ麺の方がとろみが増しており、よりまろやかな味わいでした。
もちもちの麺を味わいたい方にはオススメです!

3.『菊壱』/営業情報

    菊壱/営業情報

所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原23-1

アクセス:
・箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)
約24分「仙石」バス停下車、徒歩約1分

・強羅駅から4,034m

営業時間:
[月~木] [土・日] 11:00~20:00

日曜営業

(営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。)

定休日: 金曜日(年末年始はお休み)

電話番号:0460-83-8600

予約可否:予約不可

駐車場:有り(5台)

食べログURL:
菊壱

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

こだわり抜かれた坦々麺は、箱根旅行の良い思い出になること間違いありません!
車でお出かけされる際は特にオススメです。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

・小さな大砲インスタグラム