『カレーの南海』スパイシーで濃厚な「黒い」カレーが絶品!/祖師谷大蔵

こんにちは!
お花見の予定が続々と決まってきており嬉しい
コウノスケです!

さて今回は、「黒い」カレーがオススメな
カレー屋さんを紹介します。

場所は、祖師谷大蔵駅
お店の名前は『カレーの南海』です!

『南海』と聞いて、カレー好きな方ならピンとくるかもしれません。
カレーの街、神保町をルーツとする『カレーの南海』のカレーは
家庭的でどこか懐かしさを彷彿とさせつつも
プロでないと出せない奥行きのある味わいのカレーを楽しめます!

それでは、いってみましょう!

【本記事のターゲット】
・カレーが好きな方
・美味しい洋食料理が食べたい方
・祖師谷大蔵駅周辺にお住まいの方

1.名店『キッチン南海』で修行した店主の店/『カレーの南海』

2014年12月に祖師谷大蔵駅でオープンした『カレーの南海』

1965年、神保町駅で創業した名店『キッチン南海』にて修業を積んだ
店主さんこだわりの「黒い」カレーが魅力のお店です。

カレー好きの方の中ではとても有名な『キッチン南海』
店名の由来は
創業者が野球の「南海ホークス」(現:「福岡ソフトバンクホークス」)の大ファンで付けたとのことで
チームカラーの緑が店の看板にも使われており目印になります。

2.カツやコロッケとの相性抜群!/カレー紹介

そんなこだわり抜いて作られた『カレーの南海』のカレーは
サックサクに揚がったカツコロッケと一緒に食べると何倍もおいしいです!

メニューの一部を紹介していきます。

2-1.チキンカツとクリームコロッケが乗った贅沢なカレー/南海セット

◎南海セット

大きな円形の皿に盛られたライスの上に
5切れにカットされたチキンカツクリームコロッケが1個載せられており
「黒い」カレールーがたっぷりとかけられているこちらのカレー!

「黒い」カレーは、とてもスパイシーでいて
様々な食材をじっくりと煮込んでいるのでとても濃厚!コク深い味わいです。

脂身の少ないチキンカツの淡泊な甘さ
クリームコロッケのミルキーな甘さ
スパイシーなカレーを中和してとても美味しいです!

2-2.メンチカツの肉汁がたまらない/メンチカツカレー

◎メンチカツカレー

揚げたてのメンチカツからはものすごい勢いで湯気が立ちのぼります。
湯気と共に、立ちのぼるスパイシーな香りに食欲が刺激されます。

メンチカツをスプーンで割ると
中からはジューシーな肉汁が!たまらなくおいしいです!
「黒い」カレールーとも相性抜群。

カレーは全て、大盛り無料。
福神漬けもお代わりし放題になっています!

3.「黒い」カレーの秘密

『カレーの南海』のカレーはなぜ「黒い」か
それは、ひとつひとつの工程にじっくりと時間を掛けて作られた証です!

本来、「黒い」カレーを作るには
・牛肉をとろっとろになるまで煮込む。
・玉ねぎもしっかりと時間をかけて、あめ色が深くなるまで炒める。
・カレー粉を濃い茶色になるまでしっかりと炒める。
・仕上げに、何日もかけて煮込む。
などなど、多くの工程に時間を掛けて丁寧につくりあげなくてはなりません。

こだわり抜いて作られているからこそ、多くの人が虜になるカレーに仕上がっています。

4.『カレーの南海』/営業情報

    カレーの南海/営業情報

所在地:東京都世田谷区祖師谷1-35-4

アクセス:
小田急線 祖師ケ谷大蔵駅、南口から約300m
徒歩約5分

営業時間:
【月・水〜日】
11:30~21:00

日曜営業

定休日:火曜日

電話番号:03-3484-8771

予約可否:予約不可(持ち帰りの際は、事前に連絡をすれば待たずに済む)

駐車場:無し(近くに有料コインパーキングあり)

食べログURL:
カレーの南海

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

名物の「黒い」カレー
その見た目からこだわりを感じられ、なんとも食欲を刺激されます。

カレー以外にも「豚の生姜焼き」や「スパゲッティ」などの洋食料理もあるので
今度チャレンジしてみようと思います!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

〜〜こちらも是非よろしくお願いします〜〜

・明日の会話のネタになるブログ
会話のネタ種!

・小さな大砲インスタグラム