デートを成功させる為にランチを重視するべき2つの理由【Cannoncini流こだわり】

みなさん、こんばんは。
ランチが好きです、トモヤです。

今回はデートにおいて、
ランチがどれだけ重要なのか
に関しての記事です。

個人的にはディナーよりもランチですね。笑

もちろんTPOに応じてではあるのですが、
恋人や友人とランチを有意義に過ごすことの重要性に、
少しでも共感していただけたら幸いです。

お店の選び方に関しては別の記事にまとめています。

デートや旅行で必ず喜ばれるお店の4つの選び方【Cannoncini流こだわり】

2018.02.04

1.圧倒的なコストパフォーマンスを誇るランチ

飲食店のお店選びにおいて、
消費者として最も考えるポイントのひとつが価格感です。

ランチはディナーと比べてコストパフォーマンスがかなり高いのでお得ですね。

ランチのコスパが高い主な理由
・夜より人件費(時給)を抑えられる
・日替わりメニューなどで旬の仕入れ値が廉価な食材を使うことができる
・夜営業のための宣伝も担っている

結果として利益率が低いため、他店との集客競争が激化しやすく、
さらに価格は安くなる傾向がありますね。

1-1.コスパの優れた飲食店の特徴

それでは、特にコスパが高いといえる
飲食店はどのようなところになるのか

簡単にまとめてみました。

コスパの優れた飲食店の特徴
・都心、繁華街やビジネス街にある
・10代から20代がターゲット
・夜営業で平均単価の高い高級店

まず、人口量が多いエリアにはお店が多く競争が激しいので、それだけお店も工夫しようと考えますよね。
その工夫のひとつがコストパフォーマンスを上げ、お得感を出すことなのです。

次に、当然若い人をターゲットにしているお店は価格も安く設定するようにします。
幅広い年代が訪れるであろう、お蕎麦屋さんなどの和食店、
みんな大好きラーメン屋さんなんかはあまりランチで特徴を出さない傾向にありますね。

最後に高級店に属するようなお店に関して、
ここがランチでは狙い目です!
単価の高いお店では、夜の営業だけではどうしても客層が限られてきてしまいますよね。
そこで、お昼にかなり気合の入れたランチを提供することで、新たな客層の集客に繋げようとするわけです!

2.休みという安心感と解放感を共有できるランチ

価格に関しては、皆さんすでによく認識されていたと思います。

しかしボクが今回、本当にお伝えしたかったことはこれです。

休みだからできる、大切な人とのランチは思ってる以上に特別なもの。

2-1.仕事の日にはできないという特別感

みなさん気付いていましたでしょうか。

ランチを恋人や友人と過ごすのって、休みの日の特権なんですよ。

当たり前ですか?笑

でも意識していましたでしょうか。

ボクはこのことに気が付くまで、
なんとなくディナーの方が大切で重要である気がしてました。

価格も高いし、雰囲気もあるし

しかしある時、あることに気が付きました。

人とのディナーは仕事終わりにでもできるけど、大切な人とのランチは休みの日にしかできない

だからこそ、特別

ということに。

・・・。

3.ランチを制する者はデートを制する

みなさん、なんとなく共感していただけましたでしょうか。

こんな想いを持ってランチを過ごすことができたら、
大切な人との1日が今以上にもっと
素敵なものとなることでしょう。

もちろん、ディナーにはディナーの魅力があり、
ここぞという時の頼もしい味方ではございます。

あくまで、ランチの特性に注目したとき、
ボクはこう感じるということをお伝えしたかったのです。

それではみなさん、最後まで
読んでいただきまして、ありがとうございました。

良い休日を。

〜〜こちらも是非よろしくお願いします〜〜

・明日の会話のネタになるブログ
会話のネタ種!

・小さな大砲インスタグラム