水戸 冬の名物あんこう鍋と三大庭園の偕楽園/グルメ・レジャー情報【男ふたり旅】

みなさん、こんにちは。

さあ、前回に続く茨城日帰り旅行②です。
詳しい内容は↓こちらをチェック!

茨城県 美浦トレーニングセンター訪問/日帰り観光情報【男ふたり旅】

2018.01.18

今回は美穂トレセンから水戸市内へ出発です。

時刻
12:00→13:00

1.水戸ランチ/山翠(郷土料理・あんこう鍋)

美穂トレセン最寄の桜土浦ICから車で
アクセスは1時間程度。

目的地は、茨城であんこう鍋の名店「山翠」

茨城の冬の味覚と言ったら、
やっぱり「あんこう鍋」なんですよね。

冬の時期になると、あんこうの文字が表記された
広告をよく見かけるようになります。

有名店はたくさんあるのですが、
今回は地元民の方からも評判高い「山翠」さんを訪れました。

落ち着いた店内
注文したのは当然あんこう鍋

するとお店の方が、鍋一式と何やら文字のぎっしり書かれた紙を持ってきてくれました。

お店の方曰く、
あんこう鍋は作り方を間違えると
出汁の味が変わってしまうから…とのこと。

へえ〜っと感心してましたら、
あれ?お店の方がてきぱきと作業を始めました。

えっ作ってくれるんですか…?笑

よっぽどボクらが不安に見えたのか、
結局お店のお姉様につくってもらっちゃいました。笑

本来は自分でつくるところを、今回は特別につくってもらいました。

そして眺めてること数分…。

できました!
いやー最高ですよこれ…。

あんこう出汁とお店のブレンド味噌の
コラボレーションにお腹は大満足!

さあ、お腹を満たしたら
次に行きましょう!

時刻
13:00→14:00

2.日本三大庭園/偕楽園

茨城が誇る日本三大庭園のひとつ
偕楽園は水戸駅からほど近くにあります!

みなさん、日本三大庭園がどこか
ご存知ですか?

残りふたつは
金沢の兼六園と
岡山の後楽園ですね。
いずれ制覇したいものです。

それにしても偕楽園は広い、広過ぎる…。
どうやら都市公園としては
ニューヨークのセントラルパークに次ぐ広さで世界2位の面積らしいです。笑

冬ですと、淋しい景色が広がってます。笑

好文亭と呼ばれる徳川家の設立によるお屋敷もあるので、ここも是非オススメですよ。
150円で中を見学することができます。

春や夏は緑も生い茂っていて
散歩してるだけで本当に気持ちいいですよ!

時刻
14:00→16:00

3.白鳥と黒鳥のいる湖/千波湖

偕楽園の周辺、歩いて行ける範囲に
千波湖というかなり広い湖が広がってます。

ここの特徴はなんといっても…

白鳥と黒鳥が普通にウロウロしてるとこです。笑

初めて見たときは、思わずわっ!っと声を上げてしまいました。笑
それを見た地元民の方々に
なに…?って怪訝そうな目で見つめられてたのを思い出します。笑

のんびり、湖と鳥を眺めながら
人生について考えましょう!

時刻
16:00→17:00

まとめ

さあ、どうだったでしょうか?

今回は茨城県日帰り旅行ということで
つくばから水戸までの遊びプランを紹介しました。

茨城県は自然豊かで、何より優しい人が多いなあという印象を受けます。

今回の日帰り旅行だけでも、
たくさんの優しい方々に触れ合うことができました。

それが一番心を癒してくれます。

また、自然に関しても、今回は紹介してませんが、
海のスポットもたくさんあります!

また今度、記事にしますので、
その時までお楽しみに!

〜〜こちらも是非よろしくお願いします〜〜

・明日の会話のネタになるブログ
会話のネタ種!

・小さな大砲インスタグラム