茨城県 美浦トレーニングセンター訪問/日帰りレジャー情報【男ふたり旅】

みなさん、こんにちは。
インフルエンザと闘病中のトモヤです!
寒い冬、お身体大事にしましょうね。

今回は茨城男ふたり旅の記事です。

茨城と言えば、先日
都道府県魅力度ランキング

5年連続最下位を記録しましたね…。

個人的に茨城県は所縁があることもあり、
流石に最下位はどうなんだ…

と思う一方

確かに決定的なパンチに欠ける印象も否めず。
(県民のみなさん申し訳ない!泣)

ですが、都内からのアクセスもそれなりに良く、
遊べるところも沢山あるので、
今回はその一部を、

日帰り旅行プランとして紹介いたします!

0.都内からのアクセス

それではJR秋葉原駅から
つくばエクスプレスに乗ってつくば駅まで行きましょう!

つくばでしたら1時間もかからずについてしまいますよ!
しかも電車賃も1000円少々、安い。

現地での移動は車が無難。
今回は電車スタートからのレンタカー移動にしましたが、自宅から車移動でも大丈夫!
ただし、首都圏エリアは時間帯によって混雑しやすいので注意です。

8:30頃出発→9:30前着

1.美浦トレーニングセンター

はい、つくばに着きましたら
早速レンタカーを手に入れましょう。

40分ほど運転すると目的地。

みなさん美浦トレーニングセンターをご存知ですか?

ここは、競馬で走る競走馬たちを、
調教(トレーニング)する専門の施設なのです。

全国には2箇所のみ

こちら茨城県の美浦と
滋賀県の栗東にあります。

これらの施設ができるまで、
競走馬たちは全国の各競馬場内で
調教をしていました。

しかし、それでは何かと不便。
一括管理できる、環境の整った施設が必要という声が高まり、
そしていまに至ります。

一般向けに以下のコンテンツを開催してるので、
興味ある方は覗いてみてください。
美穂トレセンでできること

ボクらは乗馬苑へ遊びに行きました。

特にイベント参加の申し込みなどしていなかったので、
馬に会えないかなあと、うろうろしていたところで、
歩いていた厩務員さんにダメもとで、
話しかけてみました。笑

すると!な、なんと・・・
わざわざ、調教師の方が乗馬用の馬を
連れてきてくれました…!!

しかも、なんとあのジャングルクルーズでした!笑

ジャングルズクルーズと言えば、
2015年ショウナンパンドラが優勝したジャパンカップで
0.3秒差で4着までに来た事がある馬。

ある程度競馬をかじったことのある人なら分かるはず。

近くで見ると馬って本当に大きいんですよね。
500キロ近くあるわけですから、当然ですが。

色々とお話しをお伺いしている最中、
人参の餌やりもさせてくれました。笑

突然の訪問にもかかわらず、
嫌な顔一つせず、
こんなにも優しく迎えいれていただき、
本当にありがとうございました!

他にも、施設はたくさんありますし、
お土産屋さんもあったので、オススメですよ!

移動含め
9:30→12:00頃

1日は長い。

次回へ続く。