『景徳鎮』横浜中華街で麻婆豆腐を食べるならメディア常連のここがお勧め

みなさん、こんばんは。
本日9連休目、仕事のやり方忘れました、トモヤです。

今回は横浜中華街から四川麻婆豆腐が人気でお勧めな『景徳鎮』を紹介いたします。

『景徳鎮』の特徴ですが、とにかく麻婆豆腐に力を入れていて、
その麻婆豆腐へのこだわり様から中華街の他店の料理人からも一目置かれている、
そうした背景からメディア常連のお店で有名なお店となっております。

それでは、いってみましょう!!

【本記事のターゲット】
・横浜中華街グルメに興味のある方
・本場の麻婆豆腐を食べたい方

1.『景徳鎮』とは?

『景徳鎮』は、本場の四川料理が味わえる横浜中華街でも数少ない四川料理の専門店です。

本場中国四川の香辛料を使い、独特の旨味を作りだす専門調理師たちがいるお店。

看板メニューの四川麻婆豆腐然り、
期待を裏切らない最高の四川料理を堪能できます!

ちなみに、いま現在ブログ執筆中(2020.9.27)では、食べログの口コミ3.78を記録してます!

注意
景徳鎮とご近所の「景徳鎮新館」「景徳鎮酒家」は別会社であり姉妹店等ではないそうです。

1-1.人気バラエティ『モヤさま』で度々紹介される

テレビ東京の人気バラエティ、
「モヤモヤさまぁ~ず2」では、麻婆豆腐好きで知られていた元祖アシスタントのアナウンサー大江さんが
「最も好きな麻婆豆腐」と話したことをきっかけに話題となり、
度々同番組内で取り上げられています。

参照:景徳鎮HP

2.気になる四川麻婆豆腐のお味は?

見るからに辛そうなビジュアル…と同時に食欲をそそる香りが広がります。

形崩れしていない豆腐と粗めのひき肉、ネギと同時にいただきます。

…めちゃくちゃ辛い!!
でも美味しい!!

美味しい麻婆豆腐の特徴である、
山椒の痺れと唐辛子の辛味がマシンガンのように口の中に乱射してきます。

本当に凄く美味しいですけど辛過ぎる…笑

人生の中で食した辛いものランキングトップ5には入ったこと間違いなしです。

2-1.美味しさの秘密は?

さて、この麻婆豆腐の美味しさの秘密ですが、

一つ目は、四川省特産の「四川唐辛子」「中国花山椒」「七星椒」に加え、門外秘出のラー油や豆板醤などを加えることで激辛なのに癖になる独特の旨味を引き出していることと、

二つ目は、豆腐店と共同開発した「絹と木綿の中間」のような形崩れせずに味が染み込みやすい、専用の豆腐を使用していることが美味しさの秘密とのことです。

家庭では再現できない味というのは非常に魅力的ですね!

3.お得なコースメニューがお勧め

こちらの麻婆豆腐ですが、単品での注文となると3〜4人前くらいのボリュームで出てきますので、
もし食べ切れるか不安な方はコースでの注文をお勧めします!

3,000円台のコースで十分なボリュームの麻婆豆腐を堪能することができます。

3-1.食べきれない分はお持ち帰り出来る!

また、万が一辛過ぎて食べ切れるか不安という方にも安心な、お持ち帰りのサービスも無料でしてくれます!

包装もしっかりしてくれるので安心して翌日食べることができました!

4.景徳鎮/営業情報

    景徳鎮/営業情報所在地:
神奈川県横浜市中区山下町190

アクセス:
・みなとみらい線
「日本大通り」駅徒歩7分
「元町・中華街」駅徒歩6分
・JR根岸線
「関内」駅徒歩7分
「石川町」駅徒歩7分

営業時間:
【平 日】
11:30~22:00(L.O.21:30)
【土・日・祝】
11:00~22:00(L.O.21:30)
【ランチタイム】
平日 11:30~15:00

定休日:無休

電話番号:050-5872-3090

予約可否:予約可

クレジットカード可否:

駐車場:

食べログURL: 景徳鎮HP

5.まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか。

お店が無数に並ぶ横浜中華街で、
もし麻婆豆腐が食べたければ景徳鎮が絶対にお勧めです!

ちなみに辛さ控え目のものも注文できますが、
せっかくなら通常仕様のものをチャレンジして本場の麻婆豆腐を体験しましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

・小さな大砲インスタグラム