竹富島の人気かき氷店『パーラーぱいぬ島』には沖縄らしい空気が流れる【旅行プラン】

みなさん、こんばんは。
金木犀の香りに誘われます、トモヤです。

10月に入り、
夜はもう肌寒く感じる今日この頃。
かき氷のお店、
パーラーぱいぬ島の紹介記事を書きました!

場所は沖縄県石垣島からフェリーで10〜15分程で行ける離島、竹富島

10月でも沖縄はまだまだ夏気候。
かき氷も美味しいです。

夏が忘れられないみなさん、夏の終わりはまだですよ!

それでは、いってみましょう!

1.パーラーぱいぬ島とは?

パーラーぱいぬ島とは、竹富島の中央部にある、
島民からも愛される有名店です。

パーラーとは、客人のおもてなし施設であることを表し、
ぱいぬ島とは、南の島であることを表しているようです。

1-1.かき氷のメニューが沢山!

メニューは沢山あり、迷ってしまいます。
かき氷以外にもアイスであったり、アルコール飲料もあります。

生ビールに泡盛まで・・・。

竹富島の島情報も知ることができます。
人口は347人なんですね。
平成30年5月11日時点でのデータだそうです。
しっかりしてるなあ。笑

1-2.島人夫婦2人で運営

運営は島人のご夫婦お2人でされているそうです。
なので忙しい時は、かき氷が出てくるのに30分くらいかかってしまうこともあるらしいです。

ただしかし、

沖縄の空気を楽しみながら待っていれば、
時間を持て余すということは無いはずです。

2.沖縄らしい空気が流れる

お店には沖縄らしいユルイ空気が流れており、
お店の看板からも脱力感が伝わってきます。笑

2-1.開放的な店内

店内は吹き抜けになっており、
沖縄の風が常に通り抜けるような構造になっています。

開放感・・・解放感?
両方です。

ホッと一息・・・。

沖縄本島や石垣島はなんだかんだ都会的な要素もあり、
想像した沖縄と違うということもありますが、
竹富島は沖縄本来の景色が色濃く残されており、
ボクらに素晴らしい安らぎの時間を提供してくれるのです。

2-2.かき氷が意外なインスタ映え

待望のかき氷がこちら!

沖縄と言えばシークワーサー味!

ぜんざい黒糖!

通常のかき氷よりふわふわの食感で、
シロップも果実感、黒糖感あるしっかりとした味付け。

店内の雰囲気と相まって、とても美味しく、
あぁ来たなあと感じることができます。

そして思わぬインスタ映えなビジュアル。

メニューの写真より綺麗な実物が綺麗という稀有な例。

ちなみにどちらもかなり大きいです。笑
2人で1つでも良いかもしれません。

2-3.人気No. 1は?

ご夫婦の奥様に、1番人気の味はどれですか?
と聞いてみました。

みんな1番!

だそうです。

みんな違ってみんな良いのです。

3.パーラーぱいぬ島/営業情報

    パーラーぱいぬ島/営業情報

所在地:沖縄県八重山郡竹富町竹富417

営業時間:10:00〜17:30

定休日:不定休(行く前に営業してるか電話で確認)

電話番号:0980-85-2505

クレジットカード可否:不可/現金のみ

駐車場:

食べログURL:パーラーぱいぬ島

4.まとめ

竹富島に来た際は必ず行くべきなお店だと思います。

ただし、何月まで営業しているかよく分かりません。笑

島民の方に聞いたところ、はやってるとのことですが・・・。

そんなパーラーぱいぬ島の紹介記事でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。