『喜楽』連日大行列!昭和27年から続く中華料理の名店/渋谷

こんにちは!
急に寒くなりましたね、、鍋がしたいです。
コウノスケです。

今回は、渋谷にある中華の名店『喜楽』を紹介します!

昭和27 (1952) 年から続く老舗でありながら
今もなお、連日大行列をしている人気の中華店です!

渋谷でご飯を食べる際は
是非参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう!

【本記事のターゲット】
・渋谷へ行くご予定のある方
・渋谷周辺にお住まいの方
・おいしい中華料理屋さんをお探しの方

1.『喜楽』とは

渋谷駅のハチ公口から徒歩6分のところにある中華料理屋さん『喜楽』

昭和27 (1952) 年創業した中華料理の老舗です。
メニューは、ラーメンと餃子や炒飯を中心にしており、昔ながらの中華料理店といった雰囲気です!

ちなみに、いま現在ブログ執筆中(2019.11.23)では、食べログの口コミ3.78を記録してます!

1-1.連日、大行列ができる人気店

『喜楽』がある
渋谷の「百軒点飲食街」は、多くのおいしい店が立ち並んでいますが
『喜楽』はその中でも一際、大行列が目立ちます!

ちなみに、今回訪れたのは
日曜日の15時30分頃でしたが、昼時を少し外したこの時間でも
店の外には行列ができていました。
雨の日は、屋根がないので並ぶのも大変かと思います。

11:30~20:30と通しで営業を行なっているので
なるべく混む時間帯を避けて訪れることをオススメします!

2.『喜楽』/メニュー紹介

それでは、『喜楽』のメニューを紹介していきます!

ラーメンを中心にした
昔ながらの中華料理といった感じのラインナップ

メニューの中には
お酒とおつまみもあるので、中華料理をつまみに一杯やりたい時にもぴったりです!

2-1.『喜楽』のシンボル 「焦がしネギ」がたまらない/「ワンタン麺」

◎ワンタン麺

メインメニューの1つ「ワンタン麺」
『喜楽』のシンボルである「焦がしネギ」(揚げネギ)とこだわりのワンタンが大量に入っており
香ばしさと優しい味わいがたまりません!

トッピングは、ワンタンの他に
チャーシューが1枚、卵が半分、モヤシがたっぷり。
どれも昔ながらの味という感じでありながらとても味わい深く、箸が止まりません!

2-2.ただの焼きそばではない/「炒麺」

◎炒麺

一風変わったメニューである「炒麺」(チャーメン)
焼きそばのような見た目ですが
しっとりとした仕上がりで、中太麺に「焦がしネギ」を使用して炒めた具材がとても相性よく絡んでいます!
味付けは塩ベースで、こちらもとても優しい味わい。

2-3.本格的でボリュームもたっぷり/「炒飯」

◎炒飯

美しい形の「炒飯」です。笑
炒飯といえばこれ!と思わせるような、おいしい味付けと綺麗な形がたまりません!
一粒一粒がしっかり油でコーティングされており、パラパラな炒飯は本格的な味わい。
ボリュームもしっかりあります!

2-4.定番なのに絶妙な味付け/「餃子」

◎餃子

肉とニラが多めな定番の「餃子」
ですが、こちらもやはり味付けが絶妙です!
皮は薄めで、噛めば肉汁がジュワッと溢れてきます。
ビールと一緒に食べたい一品。たまりません!

3.『喜楽』/営業情報

    喜楽/営業情報

所在地:東京都渋谷区道玄坂2-17-6

アクセス:
・JR「渋谷」駅(ハチ公口)から徒歩6分
・神泉駅から352m

営業時間:
[月・火] [木〜日] 11:30~20:30

日曜営業

定休日: 水曜日(営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください)

電話番号:03-3461-2032

予約可否:予約不可

駐車場:無(近くのコイン・パーキングあり)

食べログURL:
喜楽

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

昭和27年から60年以上も続いているにも関わらず
今もなお大行列というのは本当に驚きです!
実際に訪れてみると
長年愛されるのも納得がいくこだわりと味でした!

渋谷へ行く際は、ぜひ参考にしてみてください!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

・小さな大砲インスタグラム