ワイン好き必読!幻の果実ポポーの実でつくられたポポーワイン飲んでみました。

みなさん、こんばんは。
花粉症に悩む、トモヤです。

ついに・・・!!
飲むことができました。

長かったです、ここまで来るのに随分と時間がかかってしまいました。

出会ってからもう5ヶ月が経とうとしていました。

初めて聞いた時はなんの冗談かと思いました。

しかし、先日それをようやく手に入れて、
やっとの思いで予定をつけ

行きつけのバーに持ち込み

満を持して、舌鼓。

飲みました。

幻の果実ポーポーの実でつくられたポポーワインを。

1.ポポー属ポーポーという果物

参照:クックパッドニュースHP

みなさん、ポポーを知っていますか?
ボクは全く知りませんでした。笑

読み方はポポーでもポーポーでもどちらでも良いみたいなのですが、
とにかく、巷では幻の果実とまで呼ばれている程の珍しい果実です。

ちなみに属性はポポー属

つまり、ポポー属ポーポーなのです。笑

1-1.別名は森のカスタード

香りはトロピカルフルーツ

味わいに関しては別名森のカスタードと呼ばれる程のねっとりとした食感
バナナやマンゴー、柿や梨とも言われる、諸説ある味

らしいです、よく分からないです。笑

ボクもフレッシュフルーツの状態では食べたことがないので・・・

1-2.茨城県日立市十王の特産品/ポポー

このポポーは果物として販売されることはほとんどありません。

理由は、とにかく傷みが早く管理が難しいからです。

参照:クックパッドニュースHP

しかし、そんなポポーに目を付けた日立市十王は街の特産品として商品開発に取り組みました。

現在では、ボクの知る限り、4種類の商品が展開されています。

ポポー商品
・ポポーワイン
・ポポーゼリー
・ポポーアイスクリーム
・ポポーソフトクリーム(季節限定)

これらは十王物産センター「鵜喜鵜喜」にて取り扱いがあります!

1-3.お店情報/十王物産センター「鵜喜鵜喜」

    鵜喜鵜喜/お店情報

所在地:茨城県日立市十王町伊師528-1

アクセス:常磐自動車道 /日立北I.Cから国道6号線を北へ約3キロ

営業時間:9:00〜18:00

定休日:毎週火曜日/その他HPにて要確認

電話番号:0294-39-3126

駐車場:

公式HP:鵜喜鵜喜

2.全国で日立エリアでしか手に入らないポポーワイン

そんな幻の果実森のカスタードな、
ポポー属ポーポーのポポーワインですが、
普通に購入しようとすると、これは茨城県の日立市でしか入手できません!

ネットでは、ふるさと納税で手に入れることはできるみたいですね。

2-1.あまりに独特な味/ポポーワイン試飲

さあ、前置きが長くなってしまいましたが、
実際にポポーワインを飲んで来ました!

感想は・・・

んー

んー?

あ、美味しい!

って感じでした!笑

香りはとてもふくよかな、確かにトロピカルフルーツを感じさせ・・・

飲んだ瞬間の印象は、無機質な説明のしにくい味わいで、ほんのりワインの蒸留酒グラッパを思わせる・・・

飲み込んだ後は、甘さ控えめのフルーティな味わいが残る・・・

不思議な、でも美味しい。

これは実際に飲んでもらわないと分からないと思います。笑

3.協力/SUMMER JEWEL

今回は特別に水戸市のカジュアルバー
SUMMER JEWELさんにお邪魔して試飲させていただきました。

美味しい串揚げとポポーワイン

わがまま聞いていただきまして、感謝です。

Facebook /SUMMER JEWEL公式

4.まとめ

みなさん、ポポーワインいかがでしたか?笑

なかなか入手するのは困難ですが、
それだけ希少価値が高いということで、1度飲んでみる価値はありますよ!

ワイン好きなら尚更!

ちなみに年間3,000本程度のみの出荷らしいです。

茨城県に行く機会があった際は是非。

それでは、ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました!

良い夢みましょう!