スカイツリー周辺の変わり種スポット!/青いラーメン吉法師・たばこと塩の博物館【デートプラン】

みなさん、こんばんは。
久方ぶりの更新になります、トモヤです。

今回は墨田区スカイツリー周辺のデートプランの記事になります。

このエリアですと、やっぱりスカイツリー
ソラマチで買い物、水族館にプラネタリウム

浅草まで足をのばして浅草寺あたりを行くのが定番なのかなあと思います。

しかしながら、都内近郊で暮らしていると、もうその辺りは行き慣れてしまって・・・
という方も多いんじゃないでしょうか。

なので、そんな定番ルートを押さえつつ、
珍しいスポットを攻めるデートプランを紹介いたします。

いってみましょう!

1.青いラーメンが美味しい!/吉法師(本所吾妻橋駅)

わー珍しい!笑

鮮やかで透き通ったブルーのスープのラーメンです。

味は鶏出汁の効いた塩ベーススープに喉ごしの良いモチモチの麺が合っていて美味しいです!

こういう見た目にパンチがあり過ぎる食べ物って美味しくないのが通例なんですけど。笑

流石、TOKYO

ちなみに、この青さの秘密ですが・・・。

企業秘密とのことで教えてくれませんでした。笑

お店の感じもとてもスタイリッシュです。
ラーメン屋さんですが、ビールやカクテル、お酒も飲めるようですね。

ボクもコロナビールをいただきました。

時間帯にもよりますが、お休みの日はそこそこ並んでいるようですね。

ただし、あくまでもラーメン屋さんなので、
そこまで待つということはないかと。

食欲減退色のブルーをここまで駆使したラーメンは他にないかもしれません!

一度是非、皆さんの目で確かめてみましょう。

1-1.お店情報/吉法師

    吉法師お店情報

所在地:東京都墨田区吾妻橋3-1-17

アクセス:本所吾妻橋駅A2出口から徒歩2分

営業時間:11:30〜15:00
17:00〜22:00

定休日:水曜日

電話番号:03-6658-8802

駐車場:

食べログURL:吉法師

2.変わりダネ博物館/たばこと塩の博物館

先程の青いラーメン吉法師から程近く、
またまた珍しい博物館があります。

参照:ウレぴあ総研HP

それがここ、たばこと塩の博物館です!

気軽に立ち寄れるアクセスと料金なので、一見の価値ありです。

2-1.塩の世界/たばこと塩の博物館

ここの展示では、塩とは何か、何故必要なのかと言った学習と、
世界の塩の有名スポット、例えば死海やウユニ塩湖の塩ブロックを触れたりする体験をすることができます。

参照:ウレぴあ総研HPHP

博物館は観るだけのものが多いので、子供でも楽しめる内容になっています!

2-1.たばこの歴史と文化/たばこと塩の博物館

ここの展示では、たばこの歴史と文化を学ぶことができます。

現在では、嗜好品として愛されているたばこですが、そもそもどういうものだったのか、
興味深い内容でした。

レトロなたばこ店

歴代たばこのパッケージ

ボクは非喫煙者ですが、それなりに楽しめました。

また、物販では葉巻などが売っていて、
喫煙者の方へ贈り物として喜ばれそうなものも多かったです。

2-3.施設情報/たばこと塩の博物館

    たばこと塩の博物館

所在地:東京都墨田区横川1-16-3

アクセス:
本所吾妻橋駅A2出口から徒歩10分

営業時間:10:00〜18:00(最終受付17:30)

休館日:月曜日
(月曜日が祝日、振替休日の場合は直後の平日)

・年末年始(12月29日~1月3日)

入館・入場料:大人・大学生100円(常設展示のみ)

無料駐車場有:無し

電話番号:03-3622-8801

公式HP:たばこと塩の博物館

3.最後は定番で締める/すみだ水族館

17時を過ぎた辺りで、すみだ水族館に移動しました!

すみだ水族館は夕方頃からの入場がお勧めですよ!

何故なら、観光客やファミリー層が比較的少ないからです。

流行りのチンアナゴ

カップルペンギン

すみだ水族館は数ある水族館の中でも、デート向きだと言えますね。

館内の内装から展示の内容も大人向けですし、
アロマの香りも漂っています。

とてもいいです。

4.まとめ

みなさん、いかがでしょうか。

そろそろ行き慣れてしまったスカイツリー周辺ですが、
まだまだ知らない場所あると思います!

せっかくなら新しい体験を求めて、
楽しい休日を過ごしていきましょう!

それでは!
読んでいただきまして、ありがとうございました。

〜〜こちらも是非よろしくお願いします〜〜

・明日の会話のネタになるブログ
会話のネタ種!

・小さな大砲インスタグラム