『鳥取砂丘』の絶景写真と遊び方と砂たまごと【旅行プラン】

みなさん、こんばんは。
任天堂の名作ゲームタイトル、スマブラ新作の発売に胸が踊ります、トモヤです。

今回は、鳥取砂丘の紹介記事になります!

以前紹介しました、砂の美術館のお隣に広がっているのが鳥取砂丘です。

観光される際は、合わせてお楽しみいただけたらと思います!

『砂の美術館・北欧編』想像を超える砂像の迫力と儚さと…【旅行プラン】

2018.11.18

それでは、いってみましょう!

1.観光できる国内最大級の砂丘『鳥取砂丘』

日本で砂丘と言えば、誰がなんと言おうと『鳥取砂丘』ですよね。

鳥取砂丘の面積が約545haという広さですので、
名実共に鳥取砂丘は国内最大級の砂丘ということになります。

ただし厳密には観光できる砂丘としては最大級とのことで、
もっと広い砂丘自体は他にもあるんだとか。

1-1.らくだライド体験ができる

観光体験として、らくだライド体験ができます。

日本でらくだに乗れる場所はかなり少ないと思われますので、
非常に貴重な経験をすることができます。

ただし、砂丘をのんびりらくだに乗って散歩できるというわけではなく、
小さなコースをぐるっと一周するのみの体験になるので、
正直な感想は案外だなというものでした。笑

単純な「らくだに乗る」「写真を撮る」という思い出づくりはできるので、
興味ある方は是非とも利用していただけたらと思います。

1-2.素足での移動がおススメ

砂丘内をスニーカーで歩く方が多いのですが、
砂がかなり入ってきてしまうので、いっそのこと素足で移動するのがお勧めです。

砂は前日に雨等が降っていなければサラサラしていて気持ち良いですし、
帰り際に水洗いできるスペースもあるので、
特に不便も無いように思います。

1-3.フード付きの上着やサングラスがあると便利

服装に関して、フード付きの上着やサングラスの着用を強くお勧めいたします。

何故なら、風が吹くと、身体が砂まみれになります。笑

しかも露出している部分はそれなりにチクチクして気になってしまうので、
お勧めどころか必須という風に考えていても良いかもしれません。

2.『鳥取砂丘』写真集

鳥取砂丘の写真をご紹介いたします。

砂の世界を感じてみてください!

2-1.広大な砂丘

緑地化が進みながらも・・・

広大な砂地は続く・・・

2-2.オアシス

オアシスもあって・・・

湿地帯エリアの中に・・・

こんな看板が・・・

水遊びができたり・・・

水は透き通っていて・・・

砂の壁を登る・・・

振り返れば・・・

壁は続く・・・

2-3.海が見える

海が見える・・・

登りきった者だけの・・・

特別な景色・・・

空と山と海と砂丘・・・

砂丘・・・

3.砂たまごのレビュー

鳥取砂丘に来たら一度は食べたい『砂たまご』を紹介いたします。

砂たまごとは、砂丘の砂で蒸し焼きにした、ゆで卵のような鳥取県の名産品です。

伝統の因州和紙に包まれていて、

卵は、大江ノ郷自然牧場で放し飼いで育てられた鶏の天美卵を使用。

ゆで卵より、水分量が少ないため、
ホクホクとした食感を楽しむことができます。

4.まとめ

鳥取観光するなら、言わずと知れた鳥取砂丘ですが、
期待値を軽く上回る素晴らしいスポットでした!

鳥取観光をされる際は、是非とも参考にしてください。

それでは、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

〜〜こちらも是非よろしくお願いします〜〜

・明日の会話のネタになるブログ
会話のネタ種!

・小さな大砲インスタグラム