『コサム冷麺専門店』大流行間違いなし!韓国で話題の炭火焼肉がつく冷麺/新大久保

こんにちは!
焼肉の〆は絶対に冷麺。
コウノスケです!

今回は、身近に「韓国」を感じることが出来る
東京のコリアンタウンこと「新大久保」にある
冷麺専門店、『コサム冷麺専門店』を紹介します!

韓国ではすでに超人気店となっている『コサム冷麺専門店』
炭火焼肉を巻きながら食べる冷麺が絶品ということで、とても話題になっています!

そんな冷麺の魅力を中心に記事にしていきますので、是非参考にしてみてください。

それでは、いってみましょう!

【本記事のターゲット】
・新大久保にお出かけの予定がある方
・冷麺や韓国料理がお好きな方

1.『コサム冷麺専門店』とは

女子高生が行きたい街ランキングで
原宿、渋谷に次いで上位に君臨する「新大久保」
10代女子全体に広がる韓国ブームの影響でいつも賑わっている街です!

そんな「新大久保」にある『コサム冷麺専門店』
韓国の梨大(イデ)エリアを中心に展開している大人気の本格的な韓国料理チェーン店です!

2016年に日本に進出をし、「新大久保」にてオープン。
今回、日曜日の14時頃に訪れましたが
外まで待ちのお客さんがたくさんいました!

1-1.韓国で話題の「炭火焼肉を巻いて食べる冷麺」

そんな『コサム冷麺専門店』
なにが普通の冷麺と違うのかと言いますと
「炭火焼肉を巻いて食べる冷麺」という点!

冷麺にセットで「炭火焼肉」が付いてきて
その焼肉を冷麺に巻いて食べるとおいしいと話題なんです!

2.本格韓国料理を堪能/メニュー紹介

それでは、『コサム冷麺専門店』のメニューを紹介していきます!

メインメニューの冷麺は
唐辛子の辛いタレが乗った「ビビン冷麺」
氷がたっぷりと入った「水冷麺」の2種類。

プラス300円のセットにすると
「つくば美豚 炭火焼き肉」が付いてきます。

他にも、本格的な韓国料理のメニューがずらりとあります!

豊富なメニューで、韓国気分を味わえること間違いありません!
メニューの一部を紹介していきます。

2-1.韓国では当たり前/前菜紹介

まず驚いたのが
テーブルに座った瞬間に出てくる前菜

日本の居酒屋のお通しのようなもので
韓国ではどの店でも当たり前に出てくるのだとか。

つまみつつ、メインメニューがくるのを待ちます。

2-2.暑い季節は特に最高「水冷麺」/冷麺紹介

今回は『水冷麺』をチョイスしました!

たっぷりの氷が入ったこちちの「水冷麺」
麺は、さつまいも澱粉ほぼ100%の自家製麺。
かなり細いのですが、すごくコシがあり歯では噛み切れないほどです。
麺は食べやすいようにお店の方がハサミを入れてくれます。

和牛骨を使ったさっぱりしたスープは
麺との相性抜群でとてもおいしい!
氷が溶けきって薄くなる前にいただきましょう!

セットにしたらついてくる炭火焼肉

このままタレにつけて食べてもおいしいのですが、やはりオススメは冷麺を包んで食べる方法!
うまみが倍増します!

2-3.冷麺以外のメニューも充実/チャプチェ丼

冷麺以外のメニューも本格的です!
今回はチャプチェ丼をチョイスしました!

春雨に合わせ調味料の味がしっかりとしみた
本格的なチャプチェは、ご飯がとても進む一品でした!

3.『コサム冷麺専門店』/営業情報

コサム冷麺専門店/営業情報所在地:東京都新宿区百人町1-1-26 第三サタケビル 1F

アクセス:
新大久保駅から291m、徒歩約8分

営業時間:
11:00~24:00
(LO 23:00、ドリンクは23:30)

日曜営業

定休日:無休

電話番号:03-6233-7081

予約可否:予約可

駐車場:無し(近くに有料コインパーキングあり)

食べログURL:
コサム冷麺専門店

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

『コサム冷麺専門店』
韓国で話題ということもあり、味も雰囲気も本格的!
冷麺は何度も通いたくなるほど、クセになるおいしさでした。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

〜〜こちらも是非よろしくお願いします〜〜

・明日の会話のネタになるブログ
会話のネタ種!

・小さな大砲インスタグラム